2010年4月11日

ご近所のお付き合い

家人が楽しくお付き合いしているファミリーサークルがある。
その内、お一方の旦那様がそれまでのお仕事を卒業されて、某ゴルフ場の支配人をされている。

そういうご縁から、サークルの男どもでゴルフをしましょうと言うことになって、昨日
家から車で30分くらいの某ゴルフクラブでプレイした。

ご近所の方は、壮年野球にご熱心で日頃から体力維持に勤しまれている人が多い。
一緒に回ったKさん、Aさんは二人共に壮年野球出身の方である。
スポーツに対する心掛けもストイックで、会社のメンバとのゴルフとはちょっと違う^^。
年も私より若いし、飛ばす、飛ばす。スタートホールで2オン、1パットのようなゴルフをする人たちである。

私も気楽なゴルフで、楽しく回れ、いつもより調子良かったが、腕前がワンランク違う。
バーディーを4つも5つも出す人たちである。
礼儀も正しく、昼食時は酒も飲まず、後半戦の前にもパターのチェックをするような人たちである。
いつになく、楽しく、色々と勉強になりました。

半年後の秋にも、またやりましょうと約束して別れた。

夜は、また集合して楽しく飲み会をやったのは言うまでもない。
おしまい。

Posted by hirarin at 10:31 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月20日

兄弟でプレイ

先日、姉夫婦と飲んだとき、義兄と「弟のところで一緒にゴルフでもしませんか」と言うことになった。
そう言えば前から何度もその話が出ては先送りになっていた。

今回は、義兄も(妙に)乗り気になり、その場で弟にTELを入れて、即決した。

と言う事で、本日、姉夫婦の車に乗せてもらい千葉まで行った。

長南パブリックGC
(http://www.chonan-pc.com/gdmw2/gdmw?c=VIEW&MID=100&FILE=course.html)
両脇の広い伸び伸びとプレイできるコースで、兄弟3人で楽しく回った。
考えてみたら、3人でやるのも始めてであるが、弟とやるのも初めてで、結構上手いのにも驚いた。

弟はクラブも色々研究しているようで、後半は弟のドライバーを借りて振って見たが中々感触が良く、いい刺激を受けた。
ドライバー買いに行ってみるかなぁ。

プレイが終わった後、弟の家に行き、姉貴が準備してくれていた飯で飲みながら遅くまで語り合った。
久し振りの楽しいゴルフ、語らい、飲み、であった。

リフレッシュできたなあ。


ところで、この日は、爆弾低気圧が関東地区を襲い、夜はまるで台風が通過したような大荒れであった。(風速38.1mは観測史上最大だとニュースでも言っていた)
お陰で、アクアラインは翌日、昼頃まで通行禁止になり、一日ズレていたら、来れないところだった。
昼はゴルフ場でも、そんなに遠くも無い山が黄砂でかすんで見える状態で視界が悪かった。
千葉でもこんなに黄砂が降るとは。再認識した。

Posted by hirarin at 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月 5日

同期会のコンペ

旭、小田原、神奈川に別れて工場実習した同期が20名ほど集まり、千葉の上総富士GCでプレイした。

天気予報では午前中は曇りで、昼から雷も鳴って荒れた天候になると言う事であったが、我々のチームは第一組のスタートだったので、幸い(途中で少し降ったが)大きな天気の崩れは無かった。

工場の連中の中には付き合いの薄い人もいて、懐かしい再会の人もいた。
帰りは、貸し切りバスで、帰り着くまで1.5時間、大宴会となりました。
楽しかったなあ。

100を切った人は4人だけ。
120以上も4人。
後は概ね似た様な成績だった。

普段ゴルフに勤しんでいる人も二極化し、多い人は、30〜50回/年(特に多い人は80回!と言う人もいた)、でも大半は10回/年(所謂ツキイチゴルファー)クラスでした。

年80回となると、ゴルフに休日の時間の大半を費やすことに成り、(どこにそんな時間があるんだろ)色んな意味で大変だね。ご苦労様です。

分類的にも(人格、議論の傾向、趣味嗜好、卒業した人、そうでない人etc)昔のままの人、大きく変わった人、色々いて面白かった。

Posted by hirarin at 21:59 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月28日

上総富士GCでプレイ

同期のMとTがこのゴルフ場のメンバーになった。
値段は驚くような価格だ。(ここでは彼らの名誉のために書かないが^^)
彼らの紹介で、一度やってみようと言うことで、TとSとSで行って来た。

横浜駅に集合して、そこからTの車に同乗させてもらった。

横浜からアクアラインを通って1Hrくらいで、着いた。思ったよりも近い。
木更津側も昔来た時より道路がかなり整備されており、そのせいもあって短時間でついたのだと思う。

特別価格で、普通のGCの半額(食事代を入れても)の感覚である。
足があれば、そんなに不便さを感じない。

仲間内なのでプレイのほうは、楽しく回れた。
このところ運動不足で体の動きはいま一つであったが、後半はそこそこの動きは出てきた。

帰りに横浜の崎陽軒で中華を食べながらSさんともう一人のSさんと3人で紹興酒を飲んだ。
Sさんのしみじみとした良い話も聴けて良かった。

Posted by hirarin at 21:01 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月31日

いわむらCCでプレイ

先のブログで紹介した名古屋の顧客と、いわむらCC(岐阜県恵那市)にてゴルフを楽しんだ。

アップダウンの多い、山岳コース独特の設計である。
眺めもよく、照らず、降らずの恵まれた天候の中で、パートナーにも恵まれ、楽しく回らせて頂いた。

ただ、両脇の狭い難しいコースではあった。(ボールも随分なくした。)
それに、上り下りが多いせいか、ホールからホールへの移動時間が普通のコースより長く(5〜6分!)、まるで毎ホール山登りのようだった^^;

個人的には、OUTの9番ホール(最終ホール)が忘れられない。
316ヤードの打ち下ろし、グリーンが真下に綺麗に見える。
両脇が狭いため、皆さんフェアウェイに乗らず、OBか隣のコースへ。
前のチームが停滞していたので、ギャラリーが増えてきた。
さてさて、最後なのでゆったりと構え、力を抜いてゆっくり振ると、気持ちよく抜けた。

ギャラリーの「お〜」という歓声。
飛んだねえ。乗ったんじゃないの?
まさか、300ヤードも飛ばないよ。いくら打ち下ろしでも。

下に降りて行ったら、グリーンそば(300ヤード?)までは飛んでいたが、ガードバンカーに捕まっていた。
しかも、身長以上の、あごの高い難しいバンカーだ。
さらに、ギャラリーからは丸見えのプレッシャー一杯のバンカーショットだ。

ジャジャーン。
ところが、良いエクスプロージョンショットだったが、あごの一番上に引っかかって、また落ちてきた。
更に、もう一発上がらず。ギャラリーはやんやの喝采。
上げるのを諦めて、横向いて取り合えず出した。
ところが、次の寄せがチップイン。バーディチャンスならず、パーチャンスもならず、諦めたらまさかのチップインボギー^^;

忘れられない最終ホールでした。
それにしても良く飛んだなあ〜。

Posted by hirarin at 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月18日

JR内野CCでプレイ

昨日、かつての仲間(Sさん、Sさん、Hさん)と飯塚にあるJR内野でプライベートゴルフを楽しんだ。
ゆったりとした楽しい時間であった。

天気予報では、「午前中は愚図ついた天気、午後は晴れるでしょう」と言う事で、雨を覚悟していたが、パラパラと湿らせた程度で、ほとんど雨は降らず、すぐに晴れ間が出た。

お陰で、楽しく回れた。
有難うございました。

お上手な方達^^と回ったので、見て学ぶこともかなりあった。
軸をぶらさない体の回し、とスイングプレーン、人のを見ることは大変参考になる。

ただ、体のほうは疲労が溜まっていて、「お元気」とはいえなかった。体が重たい。
秋にも花粉症があるのかなあ。風邪じゃないしなあ。
鼻詰まりで、眠れない。

今日は昼から、日本オープンの中継をNHKでやっていた。
昨日の感触がまだ体に残っているので、つい真剣に見入ってしまった。

石川遼が、前の日の38位(首位と5打差)から猛チャージでトップに躍り出ていた。
ギャラリーもダントツの多さである。

18歳の若さであるが、ボールを見つめる視線は鋭く、厳しい。
しかし、ナイーブな競技だけに、ギャラリーのシャッターの音に何度か邪魔され、スコアを落とす。

ただ、さすがの石川遼である。
肝心なところでは、気合を入れて集中する。長いパットを入れ込み、最終的には追いつきプレーオフに持ち込む。

結果は、アプローチを悉くベタピンに付けた小田龍一に敗れてしまうが、紙一重の差であった。しかも、18ホールの勝負のパットや、プレーオフ最終のパットは、惜しくも外してしまうが、入ってもおかしくない惜しいパットであった。

気持ちを高め、コントロールし、短時間に修正し、自分のシナリオを構築していく。
息の詰まるレベルの高い戦いであり、久し振りに魅せられた試合であった。

諦めたら駄目だ。
苦しい時にじっと耐えて、堪えていると、必ず自分のチャンスが巡ってくる。
優勝した小田も、敗れた石川、今野も、何れもが沢山の「試練」とでも言うべき波が何度も訪れた。
それを凌ぐリカバリの技術と精神力である。見せ場が何度もあった。
下手なドラマなんかより、断然面白く、考えさせるものが多かった。

3人とも、何れが優勝してもおかしくなかった。よく闘ったと思う。

Posted by hirarin at 20:40 | コメント (2) | トラックバック

2009年10月12日

海幸山幸

宮崎県のJR日南線で、新観光特急「海幸山幸(うみさちやまさち)」が10日に運転開始したそうだ。宮崎―南郷間を1日1往復すると言う。

 車両は、05年の台風被害で08年末に廃線となった高千穂鉄道(宮崎県高千穂町)を改造したもの。
JR九州が内外装に地元産の杉を使うなどしてリニューアルしているが、TVで見る限りにおいては木製のフレイバーの中々お洒落な車両になっている。

それもそのはず、JR九州の色んな車両(アクアエクスプレス、ソニック、つばめ、かもめなど)のデザインを手がけ、沢山の賞を受賞されている 水戸岡 鋭治さん がデザインされたそうだ。
ゆったりとした座席配置と、「木のおもちゃのようなリゾート列車」をコンセプトにしたユニークな列車である。

いつか暇を見つけて、乗ってみたいものだ。

Posted by hirarin at 21:42 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月 4日

仙台でプレイ

土曜日に、某社の懐かしい人たちと仙台ヒルズゴルフ倶楽部でプレイした。
仙台駅から車で20分の信じられないロケーションにゆったりとした広さの27ホールがある。
入り口には巨大な観音様があり、出迎えてくれる。
いきなり度肝を抜かれる。

Sさんは相変わらずの舌好調^^である。
以前は職場のコンペでは、そんなに上手いとは思わなかったが、仙台に単身で行って、
休みの日はかなり回数が増えたそうで、生来の負けず嫌いも功を奏して、道具にも懲り、プレイ費も安く、近場にゴルフ場も沢山あるので、あっという間に上手くなったそうだ。
今回のセットアップは、昔の仲間からその話を聴いて、確認の為にやったようなものだ^^;

昨日までの雨が嘘のようにあがり、合羽でやるのを覚悟していたが、雨は降らないどころか、暫くすると晴れ上がってきた。
おいおい、台風が近づいて来ていたんじゃないのかい?

よっぽどの晴れ男が居たに違いない。

プレイのほうは、皆さんお上手で、淡々と進んだ。
私もそれに引っ張られてそこそこでやれたが、今回はパターが絶不調だった。
ベントグリーンに馴染めず、3オン、バーディチャンスなんてシーンも合ったが、4パット、、なんて笑えない。(ドラコンはパー縛り、と言うルールで、寄せればパー&ドラコンは取れたはずだが、バーディ狙い失敗して、パーも取れず。)何かが良くても、必ず別の何かがおかしくなる。何時までたっても上手くならないなあ。

それでも、懐かしい会話あり、新しい出会いもあり、楽しいゴルフだった。

Posted by hirarin at 13:16 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月21日

ゴルフ三昧

以前、Oさん、Mさんと飲んでいる時に、一度でいいからゴルフ三昧をしたいと言う話になった。その話と、東北の旅がしたいという私の願いがジョイントして、3ヶ月前からのプランが出来上がった。

Mさんがご多忙な中、プランを作成した。
私は、どうせ行った事がないので、何処でも構わなかったが、次の3箇所に決まった。
・ロペ倶楽部(栃木県塩谷郡)
・山形ゴルフ倶楽部(山形県東村山郡)
・ニューセントアンドリュースゴルフクラブ(栃木県大田原市福原)

Mさんの力量で、全て信じられないくらい格安の値段で、しかも宿泊込みのセットにしてもらっている。
正直、覚悟していた価格の半分くらいの金額だ。

しかも、全て格調高い伝統的な倶楽部であった。

得たもの、
・3日は体が持たないのでは、という旅立ち前の心配を他所に、軽くクリアしたこと。
 これは、次からは、後半がキツイとか、バテたとか言う前に、この実績を思い出すべきだ。
・ドライバのスイングが安定してきた。大収穫。
・先日買ったユティリティがいい感じで使えた。お陰で、40台が出た。
・健康に良い山歩きができた。(3日間も!)
・選び方によっては内容もよくて、格安の遊びができることを発見した。

ニューセントアンドリュースは英国スコットランドのセントアンドリュースの範を取り、J.ニクラウスが設計した美しいコースであった。難しかったが、印象に残るコースでした。オールドコースとニューコースの間をモノレール(3.5分)で結んでいたのも楽しかった。

ロペ倶楽部は帰りの車中でみた雑誌によると、関東のゴルフクラブ人気のNo.2に選ばれていたし、サービスも良く、綺麗なコースでした。

何度もできることではないが、とに角、良い旅であった。

Posted by hirarin at 17:27 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月13日

伊都GCでコンペ

昨日は、大雨の降る中、お世話になっている営業部隊のコンペ(於:伊都ゴルフ倶楽部)に参加させてもらった。
久し振りの割には、スタート4ホールくらいは、ボギーペースでスムースにいけた。驚き!

しかし、中盤で林に叩き込んでから大たたきになって以降は崩れてしまった。
反省至極だ。

昼飯にレストランに行くと、
雨がひどくなったし、気温が下がってきたので、ハーフで中止にしようと言うことになった。
前半で中断したのは人生初めてだな。

お陰で、パーティーが終わってもグダグダと飲み会に成り、すっかり酔っ払ってしまった。
ご迷惑をおかけした皆さん、どうもすみません。^^;

アイアンの練習をもっとしなくっちゃ。
ドライバーはそこそこ飛ぶようになってきた。両脇の狭いコースで唯一人、ドラコン賞を貰った。(まぐれで真っ直ぐ飛んでしまった。)

しかし、雨の中のゴルフは疲れる。水溜りだらけで面白くないし^^。

何と、中止を決めた後は皮肉にも雨は上がってしまった。
今日は朝から綺麗に晴れ上がっているし、先週は雨が降ったのは昨日だけと言う、狙い撃ちだった。
誰か雨男でも居たのかな^^;

Posted by hirarin at 22:28 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月20日

箱根湯本でプレイ

昨日は、梅雨の合間の久し振りの晴天になった。
その心地よい天候の中、S、T、Tのご3方と、プライベートゴルフを楽しんだ。

小田原湯本カントリークラブ
http://www.odawarayumotocc.jp/

私には難しい「山岳コース」で、両脇は狭いし、グリーンは複雑なアンジュレーションで、
オリンピックもいつもに比べたら、不調であった。
それでも、良きパートナと、気持ちよい天候、美しい風景、の中で、のんびりと楽しめた。

前半はメロメロだったが、後半は(酒が入ったからか^^;)スコアは大きく改善し、
実力以上の結果でした。

帰りは、小田原で時間オーバーの団欒をし、ほろ酔い気分で帰った。
電車で行くゴルフは、車と違い、全員で飲めるところが良いし、疲れも少ない。
こちらに来てから、その良さに目覚めた。

せっかく小田原に来たから、極上蒲鉾(何と、一本1150円也)と桜海老のてんぷらを買って帰った。
昨日はもう、食べる元気が残ってなかったので、今冷蔵庫から出して食べている。

う〜ん、贅沢な味である。

これが本当に「極上」かどうかは、分からないが、良い弾力性と上品な味わいでした。

Posted by hirarin at 10:48 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月30日

ローズベイカントリーでプレイ

抜けるような五月晴れの下、安中榛名のロ−ズベイカントリーでプレイした。
ここはこちらに来て3度目となる。
(と、言っても行ってるのはここばかりだけど^^;)
素晴らしい企画モノで、新幹線代、駅からの送迎タクシー代込み、食事代込みで15500円也である。(平日ではあるが)

各ホールに花の名前が付いており、この季節はきらめくほどの美しさである。

気温も丁度良く、こんなに気持ちの良いゴルフは初めてと言って良いほどだった。
いい骨休め、いい気分転換になったな。

Posted by hirarin at 19:19 | コメント (0) | トラックバック

2009年3月19日

大厚木カントリーでプレイ

計画年休を一度も取ってなかったら、ご指導が入り、とに角、今期中に取れということになり、まあ有難く一度くらいは取るか、となった。
同期の連中に声を掛けて、久し振りに近場で便利が良いところという事で、厚木で芝刈りになった。

発起人、Mと久し振りのS、Oの4人で電車を乗り継いで本厚木まで、そこから送迎バスに乗って20分程度の近さでした。

天気もよく、小春日和というよりも初夏に近い暖かい天候で、心地よいウオークでした。
平日なのに客が多く、渋滞気味で閉口する事もあったが、それなりに楽しゅうございました。

ただし、山岳コースなので、4人のうち3人までが花粉症で悲惨な目に会い、目はショボショボ、鼻はズルズルと大変な一日でした。
帰りは、当初、Oがお奨めの焼き肉屋に行こうと言っていたが、満員で入れず、残念!

仕方なく、飛込みで行った「八十(やっと)」という鉄板焼きの店に行った。
これが結構当りの店で、美味しかった。(鉄板屋なのに鉄板焼きは食べず、大騒ぎの、迷惑な客だったかな?)
帰りは、電車でMと話で盛り上がった。

このくらいの近さ、安さで、電車で行けて、美味しく飲めるところだとまた行きたくなるな^^。

楽しい一日でした。

Posted by hirarin at 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2009年1月 9日

秋保温泉

日本の地域の中で、東北に一番縁が薄い。
仙台には何度と無く行ったが、その他の地域で行ったところと言えば、葬儀で喜多方に行ったくらいかな。

そんなことで、東北プロジェクトの人たちには飲み会の度に、どこか連れて行ってくれと、私が何度も呟くのを聞いて可哀相に思った(?)Tさんが今年初めての仙台での進捗会議の後、事務所から車で30分ほどの近場の温泉に連れて行ってくれた。

つまり、新年会を都心でやるのではなく、ちょっと外れた雛地でやろうというものである。
秋保温泉(秋保グランドホテル)で慌しく、宴会をし、暫しの湯に浸かり、小さな幸せを味わった。
そして慌しく帰った^^。

でも、まだ宮城以外の北のほうに行ってないしなあ。
まあ、暇を見つけてその内に行くぞ〜。

Posted by hirarin at 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月 6日

北六甲でプレイ

同期の連中と北六甲カントリー倶楽部でプレイした。

http://www.kita-rokkou.co.jp/

先週からの不順な天候も持ち直し、気持ちの良い秋晴れの晴天となった。
ご出席の皆さん、かなり回数をこなしておられる様だったが、私は今年は何と、これでまだ3回目^^;
その割には、そこそこだったかな^^;
何せ、その貴重な2回目が先週だったから、何と2週連続で、感覚が残っていて^^。

パターは最近調子がよく、今回も稼がして頂きました。
来年は、少し心掛けて、回数も重ねて腕を磨きましょうかね。

Posted by hirarin at 15:21 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月23日

安中榛名でプレイ

今年はゴルフは、とんとご無沙汰で久しくやってない。
先日、Oさんと飲んでいる時に、以前行った安中のゴルフパックが安くてよかったし楽しかった話で盛り上がった。
その中で、久し振りに行きましょうという話の流れになった。

そう言う訳で、昨日はOさん、Mさんと久し振りのゴルフを楽しんだ。
例によって新幹線で1Hrの距離であり、便利かつきれいなゴルフ場であり、パックに含まれる昼食もリーズナブル(質も量も^^;)であった。

気温は冷蔵庫の中でやるほどの寒さであったが、透き通るほどの晴天であり、全く寒さが気にならない、むしろ心地よいと感じるものであった。

半年振りの割には思っていたよりは(迷惑をかけずに)楽しく回れた。
久し振りに沢山歩き回り、心身ともにリフレッシュした。
楽しく、爽快な一日でした。感謝。

今回得た教訓
1.勝負に拘る自分 vs 全員が楽しく回っているか気遣う自分がいる。
2.勝っても負けても前向きな方向に捉え直す自分もいる。
3.ルールにきちんと向き合い自分の人間性をトレーニングする感覚がある。
4.ゴルフは自分と向き合うスポーツ。技術、スコアだけでなくメンタルも、人間性も。
5.「風の歌を訊く」心境で振る。
6.自然と一体となる贅沢を感謝する気持ち。

etcを考え直す機会を与えて頂いた素晴らしきパートナの皆様に感謝。

Posted by hirarin at 04:09 | コメント (0) | トラックバック

2008年6月 8日

安中でゴルフ

昨日、暫く続いていた雨も上がり、久し振りの晴れ日和の中、群馬県安中市にあるローズベイカントリークラブにてプライベートゴルフを楽しんだ。

ローズベイカントリークラブ 

Oさん、Mさん、Sさんと体を動かしに行こうという、0さんの提案で実現した。

Oさんの見つけてきた「JRパック」は中々良かった。
プレー費以外に、新幹線代と駅からゴルフ場までの送迎車代も込みである。
プレー料金に含まれるものは・・・
  1Rプレーフィ・諸経費・消費税・利用税・昼食代。
つまり、飲み代以外はすべて込みと考えてよい。(飲み代はメンバーがメンバーだけに、それなりにかかったが^^;)

これで、お一人:21,100円なりである。
安中は東京駅から長野新幹線で丁度1時間、駅からゴルフ場は約7分と近場である。

車で行くと、運転者に気を使うし、渋滞は疲れるし、燃料代高騰の折、このようなパックは魅力的だ。
ゴルフそのものも久し振りであったし、顧客なしのプライベイトも久し振りだったので、楽しかった。

ゴルフ場も、各ホール毎にホール名由来の花が植えてあり、きれいなコースであった。
また、来たい所だ。

Oさんからも、月例化しますかとご提案があり、是非乗りたいものだ。

Posted by hirarin at 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年7月22日

クイーンズヒルGCでプレイ

またしても、生憎の小雨の中ではあったが、福岡県前原市にあるザ・クイーンズヒルゴルフクラブにてプレイを楽しんだ。年に数回しかゴルフに縁が無いのに、続くときは続くもんだ。

ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ 

顧客のキーマン2人と出張のついでに。
2人とも、上級者で、一緒に回っても非常に参考になりました。

やっぱり、上級者は、コンスタントにプレイを心掛けているし、筋トレも欠かしていない。
生き方も参考になる人が多い。

個人的に、修正できるチェックポイントが沢山得られた良き経験でした。

Posted by hirarin at 19:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年7月17日

鈴峰GCにてプレイ

生憎の小雨の中ではあったが、三重県鈴鹿市にある鈴峰ゴルフクラブにてゴルフを楽しんだ。

鈴峰ゴルフクラブ 

顧客のキーマン2人と、日頃の憂さを忘れて、久しぶりに楽しいゴルフであった。
帰りには、顧客のうち1人の方の案内で、四日市市内で思いっきり焼肉を食べた。

美味しかったな〜。^^

それよりも、何よりも、キーマン2人と仲良くでき、次のステップに繋ぐ事が出来て、ありがたい。
個人的にも、知らない土地でのドライブ&プレイは土地勘も出来て楽しい。
やっとこういう時間が取れるようになったと言う事かな。

Posted by hirarin at 21:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年5月26日

富士スタジアムゴルフ倶楽部でプレイ

五月晴れの晴天下、およそ1年振りとなるゴルフを滋賀県甲賀市の
富士スタジアムゴルフ倶楽部南コース 
にて行なった。

顧客のある部との懇親ゴルフ大会である。

プロジェクトメンバーが住んでいる地域が街中であり、すぐ目の前が高速の上り口でもあるので、割り勘でマイクロバスをチャーターして、行った。
地図で見るとかなりの距離がありそうだが、ドア から ドア で高速をフルに活用できる利点もあり、1.5Hr程度でたどり着いた。

かなり距離のある難しいコースであったが、楽しく回れた。
行く前は、(プロジェクトが大変な時期でもあり)行くのをちょっと躊躇していたが、行って良かった。
考えても仕方が無い悩みが飛んで行ったような気がする。
良い汗をかくと気持ちもすっきりする。

気分を切り替えて明日からまた、がんばろう。

Posted by hirarin at 20:26 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月 3日

アプローチのメモ

たまたま見たTVのゴルフ番組におけるレッスンで取ったメモ

・ショットの7割は残り60ヤードから。
・グリップはコントロールし易いように2〜3cm余らせる。
・3つのウェッジで3つの方向(=9種類の距離)を記録しておく。
・距離感はスイング幅で記録しておく。(全てハーフスイング)
  。検В娃亜、 4:00 のスイングによる距離。
  ■后В娃亜、 3:00 のスイングによる距離。
  10:00 → 2:00 のスイングによる距離。
・体重は左足60%
・ターゲットラインに振りぬけるように、ややオープンに。
・ボールは中央。
・テイクバックが高い→上から打ち込める→ボールをしっかり捕らえる。

Posted by hirarin at 18:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年8月 6日

福岡レイクサイドCCでプレイ

昨日、営業部隊のコンペに参加した。
気温35℃という脅威の炎天下の中、大粒の汗を噴きながら、4Hr弱で回った。

久しぶりのラウンドだが、パートナーにも恵まれ、楽しくプレイできた。
今のプロジェクトの目処がついたら、もう少し、(せめて月に一回くらいは)やりたいな〜。

課題が見えてきたが、克服する練習の時間が取れない^^;


福岡レイクサイドCC 

http://www.nisseigolf.com/kyusyu/fukuoka/reiku.html

Posted by hirarin at 17:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年5月27日

名門古賀GCでプレイ

昨日、ある会社の年に一回のイベントがあり、翌日は定例の、そこにお集まりの皆さんの懇親ゴルフである。それが本日、開催された。
その社の社長が古賀のメンバーと言う事もあり、名門古賀ゴルフクラブでの懇親コンペの開催となった。

「古賀ゴルフクラブ」:http://www.kogagc.co.jp/
 

このコンペには、毎年出させてもらっていたのだが、個人的には、ある仕事で、今年に入ってからこのゴールデンウイークまで殆んど休みの取れない、辛い日々が続いており、ゴルフをする時間的余裕も、気持ちも無く、お断りしていたのだが、行きがかり上、お前も出ろと言う事になり、急遽出場となった。(何と、半年振りのゴルフだ!)

あいにくの朝からの雨で、15分毎に、雨が降ったり止んだりで、かつ素人にはとっても難しいグリーンであった。「ナイスオ〜ン」でもグリーンまで行くとボールが無い。狭く、アンジュレーションの複雑な難しいグリーンでした。

Posted by hirarin at 17:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月24日

飛ばすコツ

男子プロで飛距離No.1という小田龍一プロの飛ばすコツが朝日新聞に載っていた。

一言で言うと 「ゆっくり振り切る」ことである。

・強く振らない。
・インパクトを意識するのが最もよくない。
 強く振ろうとすると力みが筋肉を硬くして、動きにブレーキを掛ける。
・大事なのは大きくゆったりと振ること。
・最後まで振り切る事が肝心。
・finishの姿勢で3秒止められるスイングが理想。
・左の腰が浮かないように気をつけ、ベルトが水平に回るイメージで振る。
・常にfinishに収めるつもりで振る。
・インパクトはあくまで、その途中にあると思えれば成功。
・振り切った時の方が曲がらない。

Posted by hirarin at 18:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月22日

メルマガ原稿の作成

お付き合いをしているPM界のプリンス Yさん の依頼により、月に一回、彼のメルマガのコラムを受け持つ事になった。

随分前に依頼をされ、引き受けてはいたが、仕事と身辺雑務に追われ、ペンディングにしていた。
この土日に思い切って時間を取り、一気に作成して20日の日に第1回目の原稿を送付した。

そうしたら、早速、御礼のmailと1回目の原稿が載ったメルマガが送付されてきた。
さすが、反応が早い。

自分の考えを纏める事の大切さ、面白さは分っているつもりではあったが、たった1500字程度の原稿でも慣れない素人には大変な(?)汗をかく作業でした。はい。^^;

拙い文章でも、ちゃんとした媒体に載ったら何となくそれなりに見える事が不思議である。
(自画自賛か?^^;)

ペンネームを使っていたにもかかわらず、過去のお付き合いしていた人から早速、激励のmailが、その日のうちに届いた。見る人は見ているんだなと、これも不思議な感動である。

残念ながらこの場ではオープンには出来ないが、ごく限られた人には教えて、感想なども聞いてみたい。

Posted by hirarin at 00:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月 1日

浮羽カントリークラブでプレイ

今日、会社の若手のコンペ ”ヒヨコクラブ” に参加して、浮羽CCにてプレイした。

今年は月1回ゴルフを目標にしていたが、残念ながら8月、9月は実現できなかった。
という訳で、久しぶりのゴルフである。
本当は日頃機会の少ない h や営業の o などに腕を磨く機会を与えるのが目的だったのだが、違う趣旨の集まりになった。

今日から10月だというのに日中は30℃を越え、暑い一日であった。
調子は今ひとつ。
やはり、日頃の運動不足と体力不足ですぐバテテ来る。意識して時間を取って体力をつけないと駄目かな。
収穫は、新しく入手したパター。いい感じであった。

Posted by hirarin at 21:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年8月13日

夜の散歩

家の近所に、大きな公園がある。最近、更に大きく整備された。
このところ、暑さが厳しく、クーラーの効いた部屋に篭りがちであるのを反省して、夜、家人と公園を散歩する事にした。
一周600mのジョギングもできる整備されたコースになっている。

あるいたり、軽くジョグしたり、5周すると3kmになる。
終わると、公園の最上部で風にあたる。最高の心地よさである。(ビールでも欲しくなる所だ^^;)

家に帰って、風呂に入って寝る。久しぶりの熟睡であった。
それにしても、こんなに近くに結構な穴場だったな。(自分だけが気が付いてなかっただけか^^;)
なんか病み付きになりそうだな。

Posted by hirarin at 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年7月16日

福岡レイクサイドCCでプレイ

今日、会社の営業部隊のコンペに参加させてもらい、福岡レイクサイドCCでプレイした。


「福岡レイクサイドカントリークラブ」:http://www.watermelon.co.jp/php/info/info.php?search=400043 

梅雨明け間際ではあるが、湿度が高く、太陽が出てきてからは熱くてたまらない、大変な一日であった。
そこそこ、いい当たりもあり、オリンピックとニアピンでは稼がしてもらったが、やはり、体力不足を痛感した。
Oとのスクラッチでやられてしまったので、今度はリベンジしないといけないが、少し走り込みなどしないと、良いプレイが長続きしないな。
まあ、月一ゴルファーとしては、少しづつ改善していけば良しとしよう。

Posted by hirarin at 18:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月26日

梅雨の明けない沖縄でプレイ

沖縄の梅雨がなかなか明けない。梅雨前線が南方に停滞し、沖縄の梅雨を長引かせている。
例年だと6月の今頃は一年の内でベストシーズンらしいが、とんでもなく湿度が高く、鬱陶しい。

そんな中
「パームヒルズゴルフリゾート」:URL:http://www.palmhills.co.jp/ 

でラウンドさせてもらった。コースはトリッキーかつ、左右も狭く、難しかった。キャディさんも普通のスコアより10打は増えますよ、と言っていた。どうも、沖縄で1,2位を争う難しいコースらしい。

クラブハウスもバブル時の設計で他に見た事が無いような調度品や美術品、広いロビーなど驚かされた。
事務所の人に借りたクラブでのプレイであったが、なかなか感じが良かった。自分のクラブよりよっぽど使いやすいのでは?と思えた。^^;

Posted by hirarin at 12:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月 5日

北山カントリー倶楽部でプレイ

昨日、ある会社のコンペに参加させて貰い、佐賀県三瀬村にある北山カントリー倶楽部でプレイした。

北山カントリー倶楽部 
http://www2.saganet.ne.jp/hcc/

両脇も狭く、山あり谷ありの山岳コースであり、結構、難しかった。
内容的にはまあまあだと思えるが、キャディ無しでやった事もあり、ナイスショットしても球が無くなる、見つからない、というケースが多く、OBも多かったし、久しぶりに沢山叩いてしまった。

素晴らしい天気にも恵まれ、パートナにも恵まれ、気持ちの良い楽しいゴルフでした。
お陰で、日に焼け真っ黒になってしまった。

前半84も叩いたhに罵倒(激励?)されたし、近いうちに出直し戦でもやるか!
今年は、真面目にゴルフに取り組む事にしよう。

Posted by hirarin at 12:22 | コメント (1) | トラックバック

2005年5月23日

芥屋ゴルフ倶楽部でプレー

21日の土曜日は天候にも恵まれ、名門、芥屋ゴルフ倶楽部でプレーをした。

芥屋ゴルフ倶楽部 
http://golf.best-price.jp/golfpage/911203

久しぶりのゴルフでした。^^;
磯の松に囲まれ、林に入ったら、キンコンカーンは必須。出すだけとなる。
グリーンはなだらかとは言え、アンジュレーションが複雑で、結構難しい。

個人的には(安物ですが)クラブの筆おろしであり、テーマのショートコースのワンオンは3/4(75%)で達成。スコアはともかく、課題については、何らかの成果ありでした。

今年は、少し真面目に練習して腕を磨くか。

Posted by hirarin at 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月11日

積ん読2

読まずに、(または読みかけたまま)積んでいる本の背表紙の文字が突然、目に飛び込んで来ることがある。
特に、何かで行き詰まり、悩んでいたり、膠着状態にあるときに飛び込んでくる。
しかも、2度や3度ではなく、かなりの回数である。何で飛び込んで来るのかは分からない。
不思議ではあるが、これがきっかけで解が見つかることやヒントになることも多々ある。

そういう意味では、積ん読も将来の必要性の先買い(先行投資)とでも言えるか ^^;

Posted by hirarin at 00:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月 8日

積ん読1

昔からの悪癖として、本屋に行くと、(当面)読める以上の本を買ってしまうことが多々ある。
ピンと来る「出会い」でもあったら、大変である。本屋の企画にも、まんまとはまる。
本屋を待ち合わせ場所にしたら1hrや2hrのお待ちかねはへっちゃらである。

凝ろうと思うと、色んな切り口で攻め込める。
・気に入った著者シリーズ
・気に入ったテーマシリーズ
・気に入ったコンセプトシリーズ
・語学シリーズ
・学術体系シリーズ
・知らなかった出会いシリーズ
・偉大なる人シリーズ
・仕事のネタシリーズ
・子供に読ませたいシリーズ
・趣味シリーズ
etcetc....。

最近は、amazonで、昼も夜も、台風でも嵐でも、取り合えず現金が無くても、本が買えるので、ますます拍車が掛かってしまう。
本人はいたって満足であるが、雑誌や漫画以外は捨てられない病で、置き場所が無い事が頭を悩ませる。

Posted by hirarin at 20:38 | コメント (0) | トラックバック