2011年1月26日

西新橋のつくね

西新橋につくねのおいしい店がある。
何年も前に、営業の元幹部のTさんが今度連れて行ってあげると約束して頂いていたのだが、お互い忙しくて忘れていた。

先日、某顧客との飲み会で偶然出くわし、その時、以前の約束を思い出されたのか、すれ違いざまに、「近いうちに行くぜ」と囁かれた。

と言うことで、今日お誘いがあり、行くことになった。

サラリーマンの街、新橋は一つ裏通りに入ると、良い店が沢山ある。
ここ、「つくね」もその一つだ。

基本は焼き鳥と鍋である。
看板料理のつくねは本当に美味しい。

あとは、剣菱の樽。
升に入れた盛りきりを3杯飲むと、記憶が無くなる!という。
本当かい!

時間が経つと、いつの間にか、店内は満席になっていた。
この雑然とした雰囲気が何とも言えず良い。

話も盛り上がり、幸せな気分で酔っ払った。
いい時であった。

Posted by hirarin at 2011年1月26日 23:25 | トラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101565
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。